健康診断結果について

職員定期健康診断の判定について

健診判定基準ガイドラインを参考にして判定しています。

総合判定の指示区分
A1 要療養 休務のうえ、入院加療が必要
B1
B2
要軽業 医師による医療行為を要し、勤務制限が必要
医師による受診指導を要し、勤務制限が必要
C1
C2
要注意 医師による医療行為を要すが、勤務制限は不要
医師による受診指導を要すが、勤務制限が不要
D2
D3
健康者 医師による受診指導を要すが、健康者として勤務
健康者として勤務

結核検診(IGRA)の判定について

IGRA(インターフェロンγ遊離試験)は結核菌特異抗原刺激によって単核球から遊離されるインターフェロンγを指標として、結核感染を診断する検査法です。これまで実施されていたツベルクリン反応と異なり、BCG接種の影響を受けません。
当大学ではT-SPOT(ELISPOT法)を用いています。


  • 結核発病のチェック
  • 潜在性結核感染症の治療が必要か判断
  • 2~3ヵ月後に再検査
  • 胸部Xpに異常がなければ対応は不要

ワクチン接種基準について

ワクチン接種基準
疾患 B型肝炎 麻疹 風疹 水痘 ムンプス
検査法 CLIA EIA HI EIA EIA
基準値 HBs抗体
<10mIU/mL
IgG抗体
<16.0
抗体価
<32
IgG抗体
<4.0
IgG抗体
<4.0

事後措置について

健康診断結果を配付します。結果要検査、要治療の方は受診後、受診報告書の提出をお願いしています。

健康診断結果のまとめ

左端上の医学科・看護学科・職員の健康診断結果報告をご覧ください。

 
健康診断
PAGE TOP