復職支援

2004年に厚生労働省から「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」が発表されています。多くの職場で、メンタルヘルス対策が求められており、本大学でも2014年4月から「職場復帰等に関する規定」が施行されています。
それに従い、1ヵ月以上休業した職員への復職支援を実施しています。復職支援の流れを下にお示しします。

復職支援の流れ
復職手続きの開始 休業期間>1ヵ月の場合
復職見込み日の3週間前までに
・主治医の診断書、復職願を提出
情報の収集 産業医面談
・復職意思、生活状況、治療状況など
職場復帰の可否 復職審査会
(担当理事、産業医、総務課課長、所属上司)
就業上の配慮等 復職審査会
・勤務時間、業務内容、残業・深夜業務、出張、異動、その他
フォローアップ 産業医面談
所属での復職支援プログラムの評価
産業衛生活動
PAGE TOP